トップページ | イケアはディズニーのよう? »

2013年3月 7日 (木)

友達舞台あるある

役者あるある
劇団でお芝居やってる人は、
舞台を見に行く機会が多いです。
それは、大きく3つの理由があると思います。
(1)みたいから
(2)勉強のため
(3)付き合い
の3パターン
(1)の「面白そうだから」
マスコミ的にも有名な大きな劇団、
または有名な演出家、
テレビや映画などにも出演している役者などが出ている舞台。
大きな商業舞台ですね。
(2)は自分の勉強のため。
名目は自分の勉強のため、ということで、
①の商業舞台のような舞台を見に行くことが多いのでは。
(3)付き合い
これが一番多いのではないでしょうか。
小劇団の舞台役者は、
自分の舞台のときたいがいノルマがあります。
そのノルマをさばくため、一般の友達はもちろん
同じ役者仲間も、もちろん誘います。
その誘う役者も、自分の舞台のときはノルマがあるから
やはり誘います。
役者同士はこんなカンジで助け合ってます。
それで、、、
僕の経験からいうと、正直、
舞台で面白いのは、10本のうち2~3本くらいしかないです。
見てよかったと思えるのは。
あとの7~8本は苦痛です。
これがさらにせっまい劇場となると、、、
パイプいすならまだましだが、
地べたに体操座りはきっついです。
ケツが痛いし、ヒザも固まるし、
圧迫感あるし、となりの人とはめっちゃ近いし、
舞台で演じている役者も近くて、
目が合いそうになって、なんか恥ずかしいし、、、
さらに面白くない場合は、ヤバイっすね。
そして、終演後、知り合いの役者に挨拶、声かけるんですけど、
面白くなかったら、なんていっていいかわかんないですね。
僕はとりあえずお疲れさんといい、
「けいこ大変だった?」とかいう質問で、
感想にはふれないようにかわしてました。

トップページ | イケアはディズニーのよう? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1860442/50631759

この記事へのトラックバック一覧です: 友達舞台あるある:

トップページ | イケアはディズニーのよう? »